西方寺地蔵石仏

saihouji.jpg (27472 バイト)
・奈良県桜井市滝倉
・「鎌倉中期」 ・花崗岩
・近鉄桜井駅から「小夫」行きバスにて
 「剣原」下車徒歩20分
・ 滝倉の村の北端にある西方寺の参道
 の石段の道脇に立つ。高さ1.75m、
 二重光背形を厚く作り、蓮華座上の地
 蔵菩薩立像を厚肉彫りする。右手に丁
 寧に彫られた錫杖頭の錫杖を持ち、左
 手は高く胸前に上げて宝珠を持つ。

  引き締まった面相の重厚感のある秀
  作である。七廻峠の地蔵石仏とともに
  大和高原の代表的する地蔵石仏であ
  る。