大野寺弥勒磨崖仏

ouno1.jpg (26412 バイト)
・宇陀市室生区大野
・承元3年(1209) 鎌倉初期 ・「史跡」
・石英粗面岩 
・近鉄「室生口大野」駅下車
 高さ約30mの岩に二重光背を彫り
くぼめ、像高11.5mという巨大な弥
勒立像を線彫りしている。
 
 興福寺の雅縁僧正が、笠置寺の大
弥勒像を模して、宋人の石工二郎 ・
三郎らに彫らして、 承元3年 (1209)
に完成させたのがこの弥勒磨崖仏で
ある。
 
 開眼供養には後鳥羽上皇も御幸さ
れた。