七廻峠地蔵石仏

nanamagari1.jpg (28493 バイト)
・天理市福住町別所
・建長5年(1253) 鎌倉中期 ・花崗岩
・近鉄天理駅よりバス「国道福住」下車
 北4km
・福住別所から帯解方面へ抜ける旧道
 の七廻峠にある(別所から約500m)。
 花崗岩の荒切石を組み立てて石龕を
 作り、その中に、像高148cmの地蔵
 菩薩を安置する。

 地蔵は二重円光背を負って、錫杖と宝
 珠を持つ姿を厚肉彫りしている。
 光背面に「建長五年癸丑十一月七日
 造立之中臣勢国弘也」と達者な銘文
 が刻まれている。