峰寺不動磨崖仏

minederafudou.jpg (29044 バイト)
・山辺郡山添村峰寺
・「建武4年(1337)」 南北朝初期
・ 近鉄奈良駅よりバス「北野小前」下車
 南0.4km
・ 峰寺集落内にまつられる六所神社の
 岩肌に、この不動磨崖仏はある。
 高さ97cmの火焔光背を彫りくぼめ、
 岩座に立つ像高75 cmの右手に剣、
 左手に羂索を持つ、 不動明王立像を
 半肉彫りする。

  像の脇に「建武四年四月七日」の刻銘
 がある。迫力はないが味わいのある、
 姿である。六所神社の本地仏として造
 立されたものである。